ドングリポリポリ

ふく父です。

こんばんわ

 

お散歩から帰ってきてお家の前でぶらぶらさせていると、2匹ともドングリを探して石垣の下あたりをウロウロします。

_dsc2358

上の写真では、ふくさんの背中の上あたりにドングリの木があります

 

 

ドングリは石垣の上にも落ちているので拾って見せると

 

_dsc2343

 

このお顔 (^m^)

 

_dsc2344

 

ふくさんも^^ 

_dsc2354

 

 

パクリです。

 

_dsc2355

  

  

ふく家のお庭で採れるドングリはコレ 

_dsc2367

 

どんぐり図鑑によると、アラカシ・・・かな(自分のうちの庭に生えてる木ですが名前は覚えてません・・・ドヤ顔)。

 

 

ドングリには渋みの元であるタンニンが含まれていて、大量に食べるとカラダにはよろしくないそうです。

ただ、タンニンの含量はどんぐりの種類によって違うそうで、ふくさん達もポリポリ食べてしまうものもあれば、ひと噛みしてペッと吐き出すものもあるところを見ると食べたくないと判断されるどんぐりも確かにある様です。

 

_dsc2396

 

 

アラカシに含まれるタンニンの量はどんぐりの中ではやや少なめな様で、去年の秋にせっせと運んでいたクヌギのどんぐりはアラカシよりもやや多めのタンニンを含むのだそうです。 

  

そういえば、長崎に帰省した時におさんぽ先の公園で、長い砲弾のようなどんぐりを2匹ともおいしそうにぱくついていたのですが、図鑑の写真を脳内映像と照合するとそれはマテバシイの実だったのかなと。。

_dsc2401_01

 

だとすると、タンニンの含量はアラカシの約半分とかなり少ないので、ふくさん達的にはおいしかったのもうなづけますね。

 

一方で、ミズナラはアラカシの倍近いタンニンを含むそうで、いかにも渋味が強そうです。

ふくさんがベッと出していたドングリがそれか全く覚えていませんが、こんど見つけたら何のどんぐりか調べてみなきゃですねぇ。

 

食欲の権化な短足親子ですが、おいしくないものは食べないという最低限のこだわりの部分がわかるかもしれません。

 

_dsc2413

 

因にこの親子、確かにお家のドングリをポリポリしするのですが、半分残したり割っただけで終わったり、匂いを嗅ぐだけのときもよくあります。

 

ジューンベリーやヤマボウシのような、それわもうすべてを喰らい尽くすぞみたいな勢いでない様子を見る限り、

ぽりぽりするとわ言っても、やはりそこまでおいしいと思っている訳ではないようです。

 

食べ過ぎるのは身体に良くないとされるタンニンなので、もしかしたらその辺は "美味しさ→食欲" のつながりで自分でコントロールしているのかもしれませんね

 

ただ少々美味しくなくともポリッといってしまう辺りは、権化の悲しさでしょうかねぇ。。

 

でわまた〜 (  ̄▽ ̄)ノシ

 

 ポチと応援よろしくお願いします〜

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

にほんブログ村

 



この記事へのコメント

  • きなはは

    どんぐりって、食べれるんですね(^_^;)
    ふくちゃんもシンディさんもバリボリと
    食されるんですね(笑)

    とわちんは、どんぐりは全く興味が
    無いようです・・・
    よくお散歩に行く 京都御所でも
    どんぐりはたくさん落ちているのですが
    見向きもしません(+o+)

    松ぼっくりは、ボール代わりに
    転がしたり、咥えたりして
    遊びますが、どんぐりは飼い主が
    「ほら、とわちん どんぐり!!」と見せても
    「それが 何か??」みたいな顔してます(^_^;)

    ふくちゃんやシンディさんみたいに
    「あむ」って言う写真
    撮ってみたいんですけどね(笑)
    2015年02月01日 18:29
  • ふく父

    きなははさん、こんにちわです。
     
    そうですね。
    たまにそのままごっくんしてしまいますが、バリボリいきますよ。
    うちの短足さんだけかもしれませんが、特にお腹を壊したりすることなどないので、大丈夫な様ですねぇ。
     
    とわちんは興味無しですか。
    ワンによって反応はいろいろですよね。
    でも、落ち着いてあむってできるのも、他の木の実のように絶品なお味ではないからなような気がします。
    これがヤマボウシなら飼い主の指先ごと喰らう勢いですから(笑
     
    とわちんも”あむっ”て食べるものが見つかったらいいですね。
    2015年02月02日 00:34

この記事へのトラックバック