お洗濯の必須アイテム

ふく父です

こんばんわ

  

 

週末もせっせとジューンベリーの収穫していて、昨日もたくさん採れました。

 

Dsc_1155

  

 

ふくさんのおクチにもたくさん入りました。

 

Dsc_1223

 

もちろんシンディさんのおクチにもね^^ 

 

Dsc_1269_01

 

土日は食べ放題でしたね。

お散歩ではジューンベリーのタネが満遍なくまぶされた、ご立派なブツを輩出されていました。

 

 

  

さて、日曜日はふくさんの毛皮を洗濯しました。

 

Dsc_1278_edited1

 

お風呂場で何とも微妙なカオをしているふくさんですが、

最近ふくさん達の毛皮の洗濯に愛用している物があります。

 

 

それはコレ。 

 

Dsc_7720

 

 

いつぞやかの ”いぬのきもち” だったか "コーギースタイル" だったかに書かれていた特集記事で、

 

 毛皮シャンプー: プロとトーシローの違いはココだぁ〜

 

みたいなことが書かれていました。

そこには、

 

トーシローはシャンプー液をそのまま手に取って毛皮につけて洗おうとします。結果、泡がなかなか立たなくってイライラしつつ、ついシャンプーをたくさん消費してしまいます。

 

一方プロは、シャンプーをいったん泡立ててから使います。

 

 

などど書かれてあって、ナルホドーと思いました。

でも、どうやって泡を作るの??

 

 

固形石けんタイプのものならメッシュにこすりつけて泡立ててから・・・・って、ちょーメンドクサイ。

液体シャンプーを容器にとって、かき混ぜてアワアワにしてから使う・・・やってみたけど密度が少ない泡しかできなくって、とても汚れが落ちる気がしませんでした。。

 

悩んでると、ふく母がアイデアをくれました。

 

 

 ”手洗い石けんなんかで使っている、泡の出るポンプ使ったらいいやん”

 

  

ナルホド〜 ・o・)

 

と言う事でやってみると、

 

Dsc_7718

 

少し薄めた液体シャンプーを投入しても、濃厚なきれいな泡ができるぢゃぁありませんか。

 

シャンプーの使用量もこれまでよりずっと少なめで、洗いたいところにシャンプーがつけやすくって、毛皮もしっかり洗うことができるんですねぇ。

 

Dsc_1305 

 

というわけで、最近の短足さんの毛皮の洗濯にはこの泡の出るボトルが、必須アイテムになりました。
 

いや〜、かなり使いやすいです。

  

 

そんなコト知ってるよ〜って方も多いかもしれませんが、もしご存じなければぜひ使ってみてください。

毛皮の洗濯がだんぜん楽になりますよ〜

 

  

そりでわ、今日はこのへんで ̄▽ ̄)ノシ

 

 

 

今週もがんばるぞーのクリックヨロシクお願いしまっす

 にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
 にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック